今更だけど種牡馬ラムタラってなんだったの?

キズナ.jpg

1: 2017/09/13(水) 18:34:25.79 ID:JDNx4fxG0
あとピルサドスキーも

2: 2017/09/13(水) 18:39:07.75 ID:Q2JA2MBg0
欧州の名馬が種失敗するのってよくあること

3: 2017/09/13(水) 18:40:03.35 ID:n6RWuee20
ランバダ??

4: 2017/09/13(水) 18:40:08.13 ID:ebgr7WYT0
夏祭りの屋台くじ

5: 2017/09/13(水) 18:40:37.42 ID:gVq4X2LCO
ラムタラは近親交配すぎて種としてはダメだったって感じだろ
ピルサドは不明

>>5
ノーザンテーストの方がインブリード濃いけどな

>>5,>>7,>>8
いや違う

ラムタラ血統表
http://db.netkeiba.com/horse/ped/000a0001d4/

「インブリード」と呼べるものはノーザンダンサーの2×4(2自由世代)の1本のみ
この程度の近交係数を保有する種牡馬は一昔前の欧州なんかにはたくさんいただろ

同系配合しても産まれてくる産駒はNDの3・5×○程度なんだから全然問題ない罠W

結論として、ラムタラ自身が(名)種牡馬としての資質に欠けていたと見るしかない

7: 2017/09/13(水) 18:44:57.11 ID:eqP6LHtm0
ラムタラの血統見ればわかる
あれは当時最終形としての配合であって子孫を繋ぐための配合じゃない

唯一種牡馬として成功する可能性が有ったのは
異系血統が残りやすいアメリカだけだった

8: 2017/09/13(水) 18:46:31.13 ID:ed7brm4gO
能力以前に、いろんな無理があった
ラムタラ導入時、日高の繁殖のトップクラスはマルゼンスキーやテースト肌が主力。

まともにつけれる牝馬いないのに導入に踏み切った日高がテラバカス

9: 2017/09/13(水) 18:47:41.97 ID:9i+xkCiX0
ラムタル!

>>11
メリカー買えないかなぁ

12: 2017/09/13(水) 19:00:26.24 ID:GKZTr7ZX0
俺はカーリアンにしとけと言ったんだ

15: 2017/09/13(水) 19:06:12.23 ID:NW4/Mi1S0
母父としてヒルノダム―ル出したけど
そっちでも繋がりそうにないな

ピルサドスキーは自身だけでなく
母系一族も地味にかなり輸入されてるけど大物出て来ないな

17: 2017/09/13(水) 19:17:53.42 ID:TvhKj2aL0
ラムタラは高速芝実績皆無だしな

ピルサドさんの爆死は読めんなw

18: 2017/09/13(水) 19:22:45.58 ID:Q8FRSK330
むしろどちらも成功する要素皆無だったろ。

19: 2017/09/13(水) 19:25:39.14 ID:YHObVtmc0
日本で種牡馬やるならアメリカ色が欲しかったよね

この記事へのコメント

Powered by BlogRing